ニコレットでお手軽に禁煙しましょう

タバコが健康に悪いことは、多くの人が知っています。
最近よく話題になるメタボリックシンドロームは、喫煙者に多いのです。
喫煙すると、内臓脂肪を増やすコルチゾールが増えます。
また、男性であれば男性ホルモンが、女性であれば女性ホルモンが減少することにより、内臓脂肪が溜まりやすくなるのです。
そのため、メタボリックシンドロームを改善したい人は、禁煙した方がいいのです。
タバコの煙に含まれる一酸化炭素やニコチンは、血圧を上げます。
血圧が上がると、動脈硬化のリスクが高まります。
また、一酸化炭素が血液中の酸素不足を起こし、心臓や血管に負担をかけてしまうのです。
喫煙は、美容にも悪影響を及ぼします。
タバコを吸うことで活性酸素が増えると、肌のトラブルが発生することも多いです。
喫煙が体に良くないとわかっていても、なかなか止められないのは、身体的依存と心理的依存が原因です。
身体的依存と心理的依存という2種類の依存状態を克服するために、ニコチン置換療法というものがあります。
日本では、ニコレットが非常に有名です。
ニコレットを噛むことで、離脱症状の緩和が期待できます。
意思だけで離脱症状に対抗するのは、なかなか大変です。
しかし、ニコレットによるニコチン置換療法を行えば、無理のない禁煙が可能なのです。
使用方法は、タバコを吸いたいと思った時に、ニコレットを噛むだけです。
ニコレットを噛むと、製剤の中からニコチンが放出する仕組みになっています。
徐々にニコレットの使用を減らしていき、完全に使用を止めることができれば、禁煙成功となります。
だいたい、3ヶ月くらいでプログラムが終了します。
ニコレットには、噛み心地がハードなタイプと、ソフトなタイプがあり、フレーバーも4種類あります。
ニコチンのピリピリ感を感じたい人は、ハードタイプのニコレットを選ぶことが多いです。